大阪から徳島まで夜行バスウィラートラベルで行ってみた!

WILLER TRAVELどう?大阪から徳島まで移動するにはどの高速バスを利用すればよいのでしょうか。

大阪から徳島まで行く交通手段として高速バスを検討されている方もいることでしょう。

移動距離を考えるとこれほどコスパが良い乗り物というのもなかなかないと思います。

体力勝負かもしれませんがお手軽な旅ができそうです。

長旅の移動手段として夜行バスを選びたい女性の中には特に防犯面が気になるという人もおられることでしょう。

ただでさえリラックスした格好で臨みたい長距離移動ですし異性の目がどうしても気になってしまうという意見も多いかと思います。

そんな声に応えてできたのが女性専用で利用できる車両です。

ひとつの車両でエリア分けされているものなどもありますがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

乗るバスは安心感で選びたいところですね。

はじめての夜行バスで何を準備して良いかわからない人はのどの乾燥や足のむくみ、酔いやすい人はその対策の準備もしておきましょう。

少し荷物になりますが飴やマスク、エアクッションやマッサージグッズがあると快適です。

またバスに乗る場所も降りる場所も確認が必要です。

普通の路線バスとは場所が違うことがほとんどですので地図をプリントアウトするなどし時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

乗車中に寝る夜行ならゆったりしたワンピースなど楽な服装にし歯ブラシやメイク道具なども忘れず準備しておきましょう。

大体の料金は2000円前半程度が多くなっています。

出発駅は南海なんば、大阪駅、大阪国際空港、USJなどが多くなっています。

途中停車では神戸や三宮で停車してくれる高速バスもありますので、比較検討されてみると良いでしょう。

徳島に行く場合にはだいたい時間的に3時間から4時間程度かかるケースが多くなっています。

途中のトイレ休憩を挟みつつ十分に我慢できる時間といえるのではないでしょうか。

観光や帰省などではむしろ新幹線よりも利便性が高くて利用しやすいのではないでしょうか。

夜行バスウィラートラベル


それから貴重品ケースなどで大事なものは身に着けておくと安心です。

突然スケジュールが変更になったりすることもあるかと思いますが夜行バスは乗車当日でも座席がとれるのでしょうか?いろいろな会社を調査しましたところバスに席があればその日の予約も受け入れてくれるというところも。

夜行などは本数も多く空いている可能性が高いらしいのでネットで調べれば案外すぐ見つけられるのではないでしょうか。

何本も運行しているようなバスなら席が取れるかもしれません。

またその日のうちに乗車できるとしても予約せずに乗り場へ行っても乗せてはもらえませんのでその点注意しておきましょう。

大型車の事故のニュースをテレビで見ることがあります。

大きくピックアップされる場合がほとんどですからよく覚えているし気になるという人も少なくないと思います。

高速道路は名前の通りですが多くの車が速度を上げて走ることで流れを作っています。

車が大きくなればその分運転技術も必要になってきますしスピードが出れば出るほどパワーも恐ろしいほど大きくなります。

事故率でいえばそれほど高くないようなのですが運転が人間の技術に依るところが大きな乗り物ということもあり事故が起きてしまうと深刻な事態になり得るのかもしれません。

恋人や家族、友人などとの旅行を楽しみに毎日仕事や勉強を頑張っているという人もおられるでしょう。

そうなると時間やお金は有意義に使いたいですよね。

楽しくかつお得に観光するための方法なら移動に長距離バスを使ってみるというのはいかがでしょうか。

料金的なメリットが大きいのですが他にも選ぶ理由はあります。

SAではただ通過するだけだったかもしれないご当地グルメも楽しめますし、夜行を使うなら出発を仕事が終わった夜に設定して次の日の朝から旅先をまわったり名物を食べたりすることも可能です。